ストーリー

ナガタニの革・エスポワールとは?世界最高峰のシュリンクレザーとNAGATANI

アイキャッチ画像

ナガタニのバッグなど革製品に使われるシュリンクレザー「エスポワール」。

あのエルメスで使われているものと同じ、ということをご存じの方も多いでしょう。

この革を生み出しているのは、ドイツの名門老舗タンナー、WEINHEIMER社

今回は、ナガタニの美しいデザインや縫製技術・機能性に、高い耐久性と最高の手触りをあたえる WEINHEIMER社についてみていきましょう。

>>NAGATANI 公式

ドイツの名門老舗タンナー WEINHEIMERの歴史

1849年、今のWEINHEIMER社は「Heintze & Freudenberg」として設立され、わずか30年の間に500人の従業員を抱えるドイツ最大の皮なめし工場に成長します。

成功の鍵は、革の表面をコーティングすることで光沢と耐久性を持たせたパテントレザーでした。

Photo Heintze & Freudenberg
WEINHEIMER LEDER公式 より

1855年には、パテントレザーが総生産量の80%以上を占めます。

1874年、創業者Leopoldの死後、Carl Johann Freudenbergが事業主となり、工場はCarl Freudenbergと改名。

1887年、ヘルマン・E・フロイデンベルグがクロムを使った加工の開発を始めます。

1900年になると、古来から使われてきた植物性薬剤に代わり、塩基性硫酸クロムまたはその混合物が加工に使用されるようになりました。

これにより、何カ月もかかっていたなめし工程が、わずか数週間に短縮。

また、クロム塩を使った加工は、高品質で撥水性があり、手入れが簡単で表面が滑らかな革をもたらしました。

この「クロムなめし」の導入後、フロイデンベルグはヨーロッパ最大のなめし業者となったのです。

2003年1月、WEINHEIMER LEDER (ヴァインハイマー・レーダー社)はフロイデンベルグ・グループから独立。

現在、WEINHEIMERの有名なボックスカーフは、最高品質のカーフスキンから80以上の工程を経て製造されおり、その品質を高く評価する世界有数の高級靴メーカーやレザーグッズメーカーに使用されています

最高品質の革と持続可能性

最高品質の革は、動物とその環境から始まります。

WEINHEIMER社は、家畜と自然に対して責任ある行動をとることが最優先されるアルプス地方から原料を調達

なめし工程では、伝統的な職人技と厳しい管理を組み合わせて、最高品質で、美観に優れ、有害物質を含まないレザーを完成させます。

また、革が無害であることを保証する「OEKO-TEX試験」を継続しています。

OEKO-TEX

NAGATANIとの深い関係

ナガタニの海外向けサイトにはこうあります。

As experts in leather, we only use the best materials available. For us, this is calfskin leather from a specific region of the Swiss Alps. This leather is soft, refined in its colour, and beautiful in its line formations. After processing, and dying in Germany, we use this material for our products and are one of very few companies to do so. The material itself is so rare, that even before any work has begun, Nagatani products are already limited editions.

NAGATANI 海外向け公式サイトより引用

レザーのエキスパートとして、私たちは最高の素材しか使いません。それは、スイスアルプスの特定の地域で生産されるカーフスキンです。この革は柔らかく、洗練された色合いと、美しいライン形状が特徴です。ドイツで加工、染色した後、私たちはこの素材を製品に使用しており、私たちはこれを行う数少ない企業の一つです。素材そのものが希少なため、NAGATANIの製品は製作に入る前からすでに限定品となっているのです。

この最高の素材をNAGATANIに卸すのがWEINHEIMER社であり、その関係はとても深いようです。

WEINHEIMER社の公式サイトには、革製品はほとんど掲載されていません。

しかし、実は1つだけ見ることのできるバッグがあります。

それは、ナガタニのOAF-02

ナガタニのOAF-02は、海外でも人気の高い、カラーセレクトオーダーができるバッグです。

こうして見ると、実際に自分の手元に届くバッグや財布に、ヨーロッパの長いレザーの歴史やアルプスの美しい自然が込められているようで嬉しくなりますね。

まとめ

最後までお読みいただいてありがとうございました!

NAGATANIの美しく最高の手触りのシュリンクレザー『エスポワール』をぜひ味わって下さい。

そのとき、今回の話を少しだけでも思い出してくれたらとても嬉しいです。

この記事が、あなただけの大切なNAGATANIを探すヒントになりますように。

>>NAGATANI 公式

ナガタニのバッグや財布についてさらに詳しく知りたい方は下の記事もどうぞ!

>>ナガタニNAGATANIブランド・バッグの口コミ評判

>>ナガタニNAGATANIブランド財布の口コミ評判

>>皇室御用達バッグNAGATANIはパクリ?知っておきたいナガタニ・ストーリー5選

プライベートブランド「島の人」

大手サイトでの受賞履歴多数
SHOP OF THE YEAR
グルメ大賞
3年連続大賞受賞
殿堂入り
など数々の実績

最北限の離島
礼文島(れぶんとう)に
本店、自社工場を持つ

蟹、ウニ、いくら
厳選された海の幸、そしておせち
本物の価値と味が
わかる方のための
海鮮ブランド